HOME > 入稿について


入稿について


入稿について

各コースの本作りには、デジタルデータ入稿が一番コストが低く抑えられますが、全ての方がデジタルデータ入稿できる訳ではありませんね。
ハッチのプリントブック宅急便への入稿には、デジタルによる入稿の他に、直筆原稿、オリジナル原図などのアナログによる入稿も選べます。
入稿条件は事前にお問合せください。

デジタルデータ入稿:パソコンデータ

デジタル入稿

デジタルデータ入稿にはPDFが最適ですが、ハッチのプリントブック宅急便ではあらゆるアプリケーションデータからの印刷に対応しています。MicrosoftOfficeはもちろん、AdobeCSシリーズなどプロ用アプリケーションにも対応。その他、普段お客様ご愛用のアプリケーションも事前にご相談いただければ、対応いたします。

デジタルデータ入稿の受付は、データ転送サービスまたはCDやUSBメモリなどのメディアを宅急便でお送りいただく方法でも受付けています。

データ転送サービス

データ入稿

ハッチのプリントブック宅急便へのデータ送信には、無料データ転送サービスなどをご利用いただくと大容量のデータも送信しやすく便利です。以下の転送サービスをご参考にしてください。

※掲載のデータ転送サービスは参考のためであり、ハッチのプリントブック宅急便が推奨するものではございません。お客様の都合の良い転送サービスをご利用ください。

 

アナログ入稿:手書き原稿・オリジナル絵画

アナログ入稿

デジタル時代といえども、誰しもがデジタルに精通している訳ではありません。ハッチのプリントブック宅急便ではそんな方々をサポートするために、手書き原稿からのテキスト変換や、イラストなどのオリジナル絵画をスキャニングするサービスにも対応しています。アナログ原稿しか準備できない方は、宅急便にて原稿を入稿ください。

原稿と一緒に本の体裁見本も送付願えれば、そのように対応いたします。

※アナログ原稿のデジタル変換には、別途お見積もりいたしますのでお気軽にご相談ください。

 



戻る

上へ

ハッチのプリントブック宅急便